おすすめのヘアマスク人気ランキング10選

【2021年】ヘアマスク&ヘアパック市販品人気ランキング!ドラッグストア限定!

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「ヘアマスク&パック」10選
きし

きし

ヘアマスクでお悩みなあなたへ。当記事では「ヘアマスク」をランキング形式でご紹介しています。これを見れば悩みを解決することができます。どうぞご覧下さい。

シャンプー&コンディショナーに相次いで重要になるのが「ヘアマスク」です。ちなみにヘアマスク・ヘアパック・ヘアトリートメントについては、それほど大きな違いはなく、目的が同じアイテムです。

はっきり言いますが、「ヘアマスク」「ヘアパック」「ヘアトリートメント」を使わないのは人生、損してます。

当カテゴリでは、髪に効果的な市販品のヘアマスクをランキング形式にして紹介していきます。市販品を選ぶコツについても丁寧に分かりやすくしているので、自分の髪に合ったシャンプーを探すためにもご覧いただけます。

手っ取り早くおすすめのヘアマスク&ヘアパックを見たい方はこちらをどうぞ。

この記事を監修する専門家

髪の専門家 / 運営者

きし かずき

美容業界を15年以上下積み、2019年に独立。同時に美容サイトのきしろぐを運営、豆知識だけでなく、シャンプーやトリートメントなどのレビューの執筆活動、サイト監修や情報も発信。

ヘアケアマイスター

ゆきな

美容業界を10年以上経験し、2019年に独立。ヘアメイク・ヘアアレンジ技術にも長けていて、ヘアケアマイスター・化粧品検定・色彩検定など、さまざまな資格も所有。一人の消費者としてもたくさんのアイテムをレビュー。

運営者は、さまざまな種類のシャンプーや洗い流さないトリートメント、スタイリング剤を、累計500種類以上を使用・レビューしてきました。さらに要望の多い、市販品のシリーズも数多くレビューしています。

当サイトでは独自に製品を調査・テスト・推奨しています。レビューのガイドラインの詳細については、 こちらをご覧ください

検証のポイント

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「ヘアマスク&パック」10選

売れ筋の市販品の「ヘアマスク」「ヘアパック」「ヘアトリートメント」を集め検証しました。

良いマスクとパックとは何か?

この記事を監修する上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で、当記事で大事にしているのは、

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感

が、最も重要になると考えています。

成分内容

ヘアマスクやヘアパックを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。さまざまなアイテムの成分内容を比較して評価しています。

保湿性&補修力

ウィークリーケアにおいて保湿性はおさまりや手触りなど、効果が高いと即効性があります。当記事ではその辺りも重要なポイントとして評価しています。

実際の使用感

男女のモニターで実際に使用して、使い心地を検証。アイテムを選ぶ上では最も大事な項目です。使いやすさはもちろん、香りや、髪のまとまりや仕上がりなど、専門家ならではの知見を加えて評価します。

すべての検証は監修者が行っており、実際に使用して評価してます

ヘアマスクの正しい選び方

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「ヘアマスク&パック」10選
きし

きし

まずは、ヘアマスク・ヘアパック・ヘアトリートメントの選び方について分かりやすくお話します!

シャンプーは、アニオン界面活性剤(マイナス電子)によって汚れを浮かして地肌キレイにしてくれます。しかしシャンプーでは、余分のものまで洗い流してしまい、髪がからまりやすい状態、傷みやすい素髪状態になってしまいます。

そのためシャンプーをしたあとの髪は、コーティングして守る必要があります。その役割となるのが「リンス・コンディショナー・トリートメントとなります。これらにはカチオン性界面活性剤(プラス電子)で髪に水分を吸着しやすくしてくれる効果があります。

 種類 特徴
リンス髪のすべりをよくし、扱いやすくします
コンディショナー髪の表面を整えてダメージ部分をケアする
トリートメント毛髪の表面も内部も整えて、ダメージ部分をケアします
ヘアマスク&パック保湿&補修成分が多く配合、ウィークリーケア

ヘアマスクやヘアパックは、トリートメントのジャンルになり、内容成分の密度が変わります。

髪のダメージが気になるなら「シリコーン」を選ぶ

基本的にはシリコーン成分は配合されているのが、ヘアマスクやヘアパックのセオリーになっています。

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがあります、

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール

などがシリコーン成分になるため、ある程度の目安にすると良いでしょう。

逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。敏感肌の方は、シリコーン成分が少ないものを選ぶのも一つです。

目的にあった「成分」で選ぶ

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「ヘアマスク&パック」10選

成分と簡単に言っても、髪を補修する成分、しっとり潤う保湿成分、軽やか・しなやかな手触りにしてれくるコーティング成分・シリコーン成分、紫外線などのダメージから髪を保護する成分、など実にさまざまです。

そのため、ある程度の良し悪しを判断する材料になってくれます。

ヘアマスクやトリートメントの基本的な成分構成は、

  1. 水(70〜80%)
  2. 高級アルコール(10〜20%)
  3. エモリエント剤・補修&保湿成分(10%〜)
  4. 防腐剤(5%〜)

大体はこのような感じになっています。

この中で重要になるのは、構成の順番③の補修や保湿成分です。

シャンプーやトリートメントなどの化粧品には、全成分を記載することが義務づけられているため、ボトルか外箱で確認することができるので、使う前に確認します。

手触りをなめらかにしたいなら、

  • アルギニン
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージが悩みの方は、

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム

摩擦・熱・紫外線から守りたい方は、

  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が目安になるので、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分特徴
セラミド保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分安全性と効果性が高い
◯◯エキス系頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレアダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチンまとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチンツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリンハリ・コシ・ツヤ感の向上
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル紫外線防止効果のある成分
パンテノール保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系ハリ・コシの向上
スクワランCMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

乾燥などを防ぐためには、保湿力が高いもの、そして、しなやかに、まとまりのある成分を配合されているものが効果的です。普段から髪に良いものを使うことで、常にキレイな状態を維持することができます。

【PR】ラサーナ プレミオール

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

初回限定49%OFFのお得なトライアルセットの購入方法

 LaSana Premior 

 ラサーナ プレミオール 

 Shampoo 

 プレミオール シャンプー 

 Essence 

 プレミオール エッセンス 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入することができます!しかも送料無料です!

 Premior 

  プレミオール

 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入!しかも送料無料です!

通販限定のセット内容
  • プレミオール シャンプー 130ml
  • プレミオール トリートメント 130g
  • プレミオール エッセンス 20ml

定期購入ではないのも嬉しいポイントです。また、トリートメントとエッセンスのライン使いができると香りが統一することができます。

\ 定期購入はありません!/

ジャンル別のヘアマスク人気ランキング

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「ヘアマスク&パック」10選

さて、ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販品のヘアマスク&ヘアパックを32商品を実際に使用してみて、どれが最も優れたスペシャルケアなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感
今回検証した商品一覧(6月1日 現在)
  1. ミクシムポーション
  2. ミクシムサプリ
  3. スティーブンノル
  4. ジュレーム
  5. ビオリス
  6. エイトザタラソ
  7. アミノメイソン
  8. ダイアンミラクルユー
  9. ハニーチェ
  10. エッセンシャル フラット
  11. セグレタ
  12. アジエンス
  13. エッセンシャル
  14. &honey Melty
  15. &bio
  16. &honey
  17. マー&ミー
  18. ココンシュペール
  19. ヒマワリ
  20. いち髪
  21. TSUBAKI
  22. マシェリ
  23. MASUGU
  24. LUX
  25. パンテーン
  26. ヘアドルチェ
  27. ヘアザプロテイン
  28. フィーノ
  29. クレージュ
  30. ボタニスト
  31. エコロヴィスタ
  32. MUJI

ヘアマスクには、髪のダメージを直す(治す)というよりも、使うことによってダメージさせないという「これからの髪をキレイにする」という目的があります。

そもそも髪は一度ダメージになってしまうと、元通りのキレイな状態にすることができません。

ですが、トリートメントといっても適当に選んでしまうと、髪質によっては相性が悪いケースもある(スタイルがまとまりづらくなったり、スタイリングがしづらくなる)ため、自分にあうものを選ぶ必要があります。

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

流し読みして、気になったヘアマスクの紹介文を読んでくださいね。

加えて、失敗しないヘアマスクを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

※随時更新していきます(2021年)

カラーケアにおすすめ

mixim POTION(ミクシム ポーション

ディープリペアヘアパック1.5

【実証】「mixim POTION(ミクシム ポーション) ディープリペアヘアパック1.5」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮★★

一言でいうと

オーガニック原料で作られた貴重なヘアケアシリーズ

  • 全身に使えることにこだわったピュアな美容オイル
  • アルガンオイル原料と生ケラチンで作られた補修トリートメント
  • ラベンダー精油の香り

天然成分がふんだんに配合、市販品の中でも美容成分にこだわりをもって作られたアイテム

実際に使ってみましたが、オーガニック原料というパワー不足の不安をバランスの良い美容成分で見事にカバーし、使い心地の良いヘアマスクでした。

大量の美容成分が入っているだけでなく、オーガニック成分もふんだんに入っているので、髪の毛の質感が良くなるのがもちろん、変なベタつきもなくスルスルとした指通りが気持ち良い商品です。

市販品でこのクオリティーには少し驚きます。

髪の毛のボリュームを変にダウンさせすぎずに、スルスルとした指通りを実現できるアイテム。美容成分にこだわりのある方でも満足できる成分内容になっていると思います。

ゆきな

ゆきな

セサミオイル→ミネラルとビタミンを多く含む成分で髪の毛や頭皮に適度な潤いを与えてくれます。オレイン酸とリノレン酸を主成分とし、オレイン酸は保湿力がとても高く、外的刺激から守るバリア機能と、水分が蒸発するのを防ぐ機能があります。

オーガニック原料は、ケミカル成分に比べてお肌に優しいことや、副作用などが少ないというメリットがあるのですが、デメリットとして、即効性が低く、パワー不足な一面があります。

ですが、ミクシムポーションでは美容成分が見事にカバーし、オーガニック天然原料ということを感じさせないぐらいのパワーと即効性を感じられます。

成分内容だけみると、ここまでのパワーは正直期待していませんでしたが、幅広い髪質に対応できる使用感でした。

ブランド名mixim POTION(ミクシム ポーション)
製品名ディープリペアヘアパック1.5
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量130g
主な保湿成分ゴマ油、ラベンダー油、ケラチン(羊毛)、イライト、オリーブ果実油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、加水分解コラーゲン
香りラベンダー精油
生産日本
メーカーヴィークレア

パーマケアにおすすめ

&bio(アンドビオ)

ピュアモイスト ヘアパック1.5

「&bio(アンドビオ)ピュアモイスト ヘアパック1.5」を美容師が実際に使ったレビュー記事【市販】

使いやすさ: ★★★✮★

使用感  : ★★★✮✮

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」の浸透ヘアパック

  • バイオテクノロジー原料50%、オーガニック原料50%の独自配合比率
  • 髪の平均水分量を上げることで仕上がりの質感を調整
  • ホワイトリュクスの香り

バイオテクノロジー原料とは、最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料。ヘアケアに効果的なシリーズ。

実際に使ってみましたが、バランスも良く、非常に使い勝手の良いアイテムでした。市販品でこれだけのクオリティがあるのならとりあえずおすすめできる内容でした。

そもそも、シャンプーとトリートメントとの間に挟むという設計のヘアパックなので、スペックを最大限活かすためには手間がかかるように感じますが、これどのアイテムでも共通なので、単品使いでも重ね使いでも問題ありません

少し分かりづらいので具体的に解説しますと、美容師として業務中では、ヘアパックやヘアマスクなどは基本的にはトリートメントの後に使用したりします(このアイテムは前ですが順番が逆なだけ)。よく勘違いがされる方がいらっしゃいますが、ヘアマスクをつけたらトリートメントをつけないということはなくて、両方使うのが基本的なセオリーとなります。

つまり、良し悪しの判断は重ねて使うことを前提に考えるのが個人的な判断となります。

このアイテムでは、ベタつきが一切なく、しっとりとパワーのある使用感はむしろ好印象の内容で、。重ねて使うことでもネガティブとなる感じもないのでかなり良かったです。

ブランド名&bio(アンドビオ)
製品名ピュアモイスト ヘアパック1.5
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量130g
主な保湿成分メボウキ毛状根培養エキス、フィトール、シア脂、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ケラチン(羊毛)
香りホワイトリュクス
生産日本
メーカーヴィークレア

縮毛矯正におすすめ

8THE THALASSO(エイトザタラソ)

リッチコート&ハイモイスト 美容液ヘアマスク

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★✮★

コスパ  : ★★★★★

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」のヘアケアアイテム

  • 最先端のスキンケア技術をかけ合わせたヘアケア
  • 髪の内外をトータルケア
  • 5つのフリー処方

最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料。バイオテクノロジーとオーガニックの融合で、幅広く対応することができるシリーズ。

実際に使ってみましたが、ダメージヘアやくせ毛、ヘアカラー毛やパーマなどにも使いやすく、手触りを良くしたい場合には間違いなくオすすめになるアイテムの1つです。

保湿力も非常に高いため、矯正もとも相性が良いので、まさに万能なヘアマスクと言えるでしょう。

非常に使い心地は良い感じです、特にくせ毛との相性も良いためダメージヘアーだけでなくアプローチできる幅がとても広いなと言う印象。

私のようなくせ毛でロングヘアでまとまりづらい髪にも、とてもよくまとまってくれくせ毛もかなり緩和されたのでかなり気にいっています。

つま

つま

とはいえ、細毛や猫っ毛などボリュームが少し必要になる髪質の場合には少し相性が悪いなと言う印象もあります。

ブランド名8THE THALASSO(エイトザタラソ)
製品名モイストヘアマスク
分類化粧品
商品区分ヘアマスクヘアパック
容量200g
主な保湿成分ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羽毛)、加水分解ケラチン(カシミヤヤギ)、ケラチン(羊毛)
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーステラシード

くせ毛ケアにおすすめ

&honey Melty(アンドハニーメルティ)

モイストリペア ヘアパック1.5

【実証】「&honey Meltyモイストリペア ヘアパック1.5」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮★

使用感  : ★★★✮✮

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

くせ毛ケア×ヘアケアの贅沢なヘアパック

  • シア&ハニーの天然泡で潤いを残しながら洗髪
  • うねり&くせ毛を改善する保水うねりケア
  • オリエンタルローズハニーの香り

髪の水分量に着目して、髪のうねりやくせ毛などをケア。ハニーオイルが髪のパサつきやうねりを整え、なめらかな指通りに。

実際に使ってみましたが、高い保湿力やクセのない香りで、使いやすい内容のヘアマスクでした。

150種類もの栄養素が入っている「ハチミツエキス」40種類の栄養成分が含まれる「ローヤルゼリーエキス」が入っていて、これだけでも髪の毛には良いといえる商品でこの価格帯ではお得に感じます。

とくに使った時の「スルスル感」は使っていて気持ちよく、とくにロングの方は実感しやすいと思います。

ダメージを気にされている人や、髪の毛が乾燥している人にはとても相性がよく、抜け落ちてしまった髪の栄養素を補給してくれる効果が期待できます。

つま

つま

引用&honey Melty(アンドハニー メルティ)公式サイト

うねりの原因としてあげられる原因として、髪の毛の中の水分量の不足や、水素結合のバランスの乱れ。それは元々の髪質もありますが、日常でのダメージや、ケア不足、ケミカルダメージ(パーマやカラーダメージ)が関係します。

このアンドハニーメルティでは、その失った水分量を補うことでうねりを解消し、その後もその水分を逃さないようにふんだんに保護成分が入っています。

ブランド名&honey(アンドハニー)
製品名メルティ モイストリペア ヘアパック 1.5
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量130g
主な保湿成分ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス
香りオリエンタルローズハニー
生産日本
メーカーヴィークレア

猫毛ケアにおすすめ

ma&me Latte (マーアンドミー ラッテ)

ダメージケア トリートメント

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

「母娘で使える」貴重なへアトリートメント!

  • 高濃度プレミアムWミルクプロテイン配合
  • サルフェートフリーで安心安全
  • アップル&ビオニーの香り

リッチミルクのような濃厚トリートメントでしっとりとやわらかな質感にしてくれるアイテム。ダメージが気になる髪はもちろん、乾燥しやすい頭皮も保湿してくれるトリートメントです。

実際に使ってみましたが、使いやすいため使い勝手が良く、効果も高いため、かなりおすすめできるアイテムでした。

とくに頭皮も保湿できるアイテムというのが、便利ポイントの一つです。とくに頭皮が乾燥しているという方は意外にも多くて、頭皮トラブルを改善できるのは嬉しいはず。

もちろん高い保湿力が逆にネガティブになる髪質(例えば、細毛や猫っ毛など、べたつきやすい髪質の方)もあるので注意が必要です。

つま

つま

市販品の中では、高い保湿力と使い勝手の良さがあるため、間違いなくおすすめのダメージケアトリートメントになっています。

ブランド名ma&me(マーアンドミー)
製品名ラッテ ダメージケアトリートメント
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量180ml
主な保湿成分ラクトフェリン、ヨーグルト液、グルチルリチン酸2K
香りアップル&ビオニー
生産日本
メーカーKracie

ダメージケアにおすすめ

無印良品

ヘアパック

使いやすさ: ★★★★☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

「トータルバランス」の高いヘアパック!

  • 種類の植物オイル配合
  • 無添加・無着色・無鉱物油・アルコールフリー
  • シトラス調の香り仕上げ

天然うるおい成分として5種類の植物オイルを配合したヘアパック、高い保湿力を実感することができます。

実際に使ってみましたが、バランスが良いだけでなく、効果も高いヘアパックでした。

保湿力(しっとり感)もしっかりありつつ、ベタつくも少なく使用感のいいアイテム、それでいてトリートメントとしても効果が高いです。さらに香りも良いので、柑橘系の香りはリラックスすることもできるため、まさに非の打ち所がないアイテムでした。

成分構成はやや微妙なのは気になりますが、そこを考えないようにすると、かなり良い内容のアイテムになっています。

市販品と比較しても、頭一つとびぬけている使用感と保湿力の高さは、かなり好印象のアイテムでした。

私も使ってみて、くせ毛のおさまり度やしっとり感には少し物足りなさは感じましたが、それでも価格を考えると十分すぎる内容です。

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

つま

つま

ブランド名MUJI
製品名ヘアパック
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量130g
主な保湿成分アボカド油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、メドウフォーム油、シア脂
香りシトラス
生産日本
メーカー無印良品

硬い&剛毛におすすめ

fino(フィーノ)

プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

資生堂「フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク 」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★☆☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★★★

一言でいうと

最強のコスパヘアマスク!

  • ローヤルゼリーEX配合
  • 毛髪ひきしめ効果PCA配合
  • グレースフローラルの香り

スキンケアに使われている2つの美容成分を配合した高保湿ができるアイテム。アミノ酸やミネラルを豊富に含み、毛髪内部の傷んだ部分に浸透して髪を保護・保湿してくれます。

実際に使ってみましたが、手触りや質感などかなり良くなります。ヘアマスク自体もしっとりしていますし、髪への浸透を手で感じることができるレベルです。

とはいえやはり価格に見合った内容になっているので、期待のしすぎは注意。やはりパワー不足を感じるため、髪質によっては効果を感じづらいかもしれません。

とくにくせ毛やロングヘア、補修成分もないためダメージヘアにも少し弱め。

わたしはくせ毛ですが少し物足りない内容でした。う〜ん残念。

つま

つま

ヘアマスクを使っている時はツルツルにはなりますが、乾かしてみると思ったよりも感じることができません。やはり期待しすぎるのはダメですね。

とはいえ確かに価格の安さはポイントです。さらに低価格なのに効果的な内容なので、それだけでも使う価値はあると思います。

ブランド名fino(フィーノ)
製品名プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量230g
主な保湿成分トレハロース、スクワラン、ステアルトリモニウムクロリド
香りグレースフローラル
生産日本
メーカー資生堂

メンズにおすすめ

HAIR THE PROTEIN(ヘアザプロテイン)

モイストヘアマスク

【実証】「HAIR THE PROTEIN(ヘアザプロテイン)モイストヘアマスク」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★★☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

独特な「プロテイン成分」がポイント

  • ハイダメージを変えるプロテイン補修
  • 美容室をターゲットにしたサロンユース品質
  • アクアブロッサムの香り

新発想となる「プロテイン」でキレイにするアイテム。独自のプロテイン成分でタンパク質補給することで簡単にケアをすることができます。

実際に使ってみましたが、高い保水力や良い香りなど、使いやすい内容のヘアマスクでした。

大量のたんぱく質成分が入れられているだけでなく、他にもたくさん栄養のあるものがあるので、普通に髪をキレイにしてくれる使用感になっています。

とくに「モチモチ」っとするほどの質感は、使っていて気持ち良くなります。市販品でもこのクオリティに少し驚きます。

ダメージを気にされている人なんかには非常に相性が良く、嫌なベタつきなどもないため、不足しがちなたんぱく質をガッツリ補給することができます。

つま

つま

ダメージ毛は水分でもあるCMC層が大きく損傷しているため、手触りもザラザラしています。そこにトリートメントやヘアマスクを使うことで補うことができるものですが、シリコン性が強いものだとベタついてしまうことがあります。とくに保湿力が高いものであればあるほど。

ですが、ヘアザプロテインでは高い保湿力のある使用感があるにも関わらず、仕上がりは「軽い」質感になってくれます

ブランド名HAIR THE PROTEIN(ヘアザプロテイン)
製品名モイストヘアマスク
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量180g
主な保湿成分アーモンドタンパク、加水分解ローヤルゼリータンパク、ホエイタンパク、加水分解コメタンパク
香りアクアブロッサム
生産日本
メーカーコスメテックスローランド

香りがいい

Diane(ダイアン)

ダメージリペアヘアマスク

【実証】「Diane(ダイアン) ミラクルユー ダメージリペアヘアマスク」を実際に使ってレビューしました!

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★✮★

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

ダイアン史上、圧倒的な補修力!

  • 枝毛コーティングで毛先までまとまる髪に
  • ヘアカラーの色落ちや紫外線対策も
  • シャイニーフローラルの香り

オーガニックギーオイルで集中ダメージケア。カラーやパーマをして髪の傷みが気になる方におすすめの、ダメージケアヘアマスク。

実際に使ってみましたが、使用感が良く、個人的には使い勝手の良さがポイントになるヘアマスクでした。

使用感に関して言えば、香りの種類と加減、適度な固さと重さがあり、非常に使いやすくストレスがほとんどなかったです。

もちろん単品でもしっとり感があり、それでいてベタつきもほとんどないので、重ね付けをして保湿力の補強がしやすいので、髪質問わずに使用することができるはず。

髪への馴染みもよく、手のひらや指先を通すたびにキレイになるのが実感することができます。

「猫っ毛や細毛で、ベタつきやすいけどダメージは気になる」なんて方との相性も、「剛毛だからしっかり保湿したい」という人なんかにも、幅広く対応することができます。

さらに1000円以下で購入できるアイテムの中では非常にクオリティが高く、トータルして使い勝手が良いアイテムだなと感じています。

シャンプーとトリートメントの間で、ダイアンのヘアマスクを使うことで「しっかり保湿したい人」でも、問題なく使うことができるのは良かったポイントです。

ゆきな

ゆきな

気になる方はぜひ試して見てください。

ブランド名ダイアン
製品名パーフェクトビューティ ミラクルユーヘアマスク(カラーキープ&ダメージ補修
分類化粧品
商品区分へマスク&パック
容量200g
主な保湿成分ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、ステアルトリモニウムクロリド、パルミチン酸エチルヘキシル、バターエキス、加水分解ケラチン(羊毛・カシミヤヤギ)、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
香りシャイニーフローラル
生産日本
メーカーネイチャーラボ

アホ毛を改善する

mixim suppli(ミクシムサプリ)

セラミドリペアパック

「mixim suppli(ミクシムサプリ)セラミドリペアパック」を美容師が実際に使った評価レビュー【市販】

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★✮★

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

髪のダメージことを徹底してケアするヘアパック

  • 製品の90%以上が美容液成分
  • 特に傷んだ髪に「集中」補修ケア
  • 有機ワイルドベリーの香り

ヘアケアに特化させたヘアパックで、髪トラブルを解決するためのシリーズアイテム。

実際に使ってみましたが、バランスも良く、非常に使い勝手の良いアイテムでした。市販品でこれだけのクオリティがあるのならとりあえずおすすめできる内容でした。

そもそも、シャンプーとトリートメントとの間に挟むという設計のヘアパックなので、スペックを最大限活かすためには手間がかかるように感じますが、これどのアイテムでも共通なので、単品使いでも重ね使いでも問題ありません

少し分かりづらいので具体的に解説しますと、美容師として業務中では、ヘアパックやヘアマスクなどは基本的にはトリートメントの後に使用したりします(このアイテムは前ですが順番が逆なだけ)。よく勘違いがされる方がいらっしゃいますが、ヘアマスクをつけたらトリートメントをつけないということはなくて、両方使うのが基本的なセオリーとなります。

つまり、良し悪しの判断は重ねて使うことを前提に考えるのが個人的な判断となります。

このアイテムでは、ベタつきが一切なく、しっとりとパワーのある使用感はむしろ好印象の内容で、。重ねて使うことでもネガティブとなる感じもないのでかなり良かったです。

ブランド名mixim suppli(ミクシムサプリ)
製品名セラミドリペアパック
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量130g
主な保湿成分アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)、ホホバ種子油、パンテノール、ヨーロッパキイチゴ種子油
香り有機ワイルドベリー
生産日本
メーカーヴィークレア

サラサラ髪にする

MASUGU(まっすぐ)

ストレートスタイル ヘアマスク

使いやすさ: ★★✮★☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮★☆

一言でいうと

くせ毛ケアに特化したヘアマスク

  • 植物由来のうねり補正オイル配合
  • 毛髪内に潤いを閉じ込めながらベール膜でコーティング
  • 爽やかな果実の香り

こだわりの無添加設計で安心・安全に使用できますうるおい成分を髪内部に保ちつつ、髪の外側をコートしてくれるヘアマスク型のトリートメント。

実際に使ってみましたが、しっとりした質感でまとまりに関しては抜群に良い商品でした。

つけた瞬間はさらとした質感でベタつかず、流した後はしっとりまとまります。使い続ければ湿気に左右されないヘアスタイルを実現できそう。

ただ、髪の毛のボリューム感は結構ダウンしてしうので、ボリュームがほしい方や猫っ毛さんにが使うとペタッとしてしまうと思います。

クセ毛をできる限りまっすぐに維持するために作られた商品で、広がるタイプのクセ毛さん、湿気の影響をがっつり受けてしまう髪質の方に使ってほしい商品。

ゆきな

ゆきな

髪のうねりの原因は毛髪内部の水分量のアンバランス。

髪の内部(コルテックス)には水分を引き寄せる部分(親水性)と、引き寄せない部分(疎水性)があります。

うねりがでるのは、この親水性と疎水性の偏りが原因!この偏りが大きければ大きいほどうねりは強くなります。

MASUGUは、この水分量の偏りに着目。植物由来のうねり補整オイル配合の独自処方が、うるおい成分を髪内部に保ちつつ、髪の外側をコート。髪の外側と内側の水分の行き来をコントロールすることで、根本から毛先までサラサラストレートな「まっすぐ髪」をキープすることが可能に!

ブランド名MASUGU
製品名ストレートスタイル ヘアマスク
分類化粧品
商品区分ヘアマスク・ヘアパック
容量150g
主な保湿成分ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ホホバ種子油、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
香り果実
生産日本
メーカーP&G

パサパサ髪を改善する

aminoRESQ(アミノレスキュー)

ストレートヘアパック

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★✮★

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

アミノ酸と保湿成分がたくさん配合された贅沢なヘアパック

  • 20種類のアミノ酸を配合
  • 3種類のセラミド配合
  • ドライヤーの後も続く保湿力
  • ベリーフローラルの香り

アミノ酸やセラミドに加えて、たくさんの保湿成分が配合、強いくせ毛、ごわつきや広がりにも対応できるヘアパック

実際に使ってみましたが、髪の毛に水分を補給してくれ、まとまりをよくしたり、湿気などにも左右されない髪の毛にしてくれるヘアパックでした。

メインはアミノ酸で構成されているヘアパック。上位のシリコンが少し気になるところでもありますが、強いくせ毛さんや、ひどい乾燥毛の方にはこれぐらいの成分は問題ありません。

ただ、それ以外の髪質の方が使用すると、少しベタつきが気になったり、ボリュームがなくなったりする可能性があります。

成分も市販品にしては、良い成分がたくさん入っていて、クオリティーの高さに驚きます。

私のようにくせ毛で、ダメージ毛、そしてロングヘアの方にはとてもおすすめできる商品です。

ゆきな

ゆきな

アミノ酸、セラミドの他に、エクトインやエルカラクトンなどの良い成分が入っている上に、ケラチンやヘマチンなどの髪の毛を補修する成分も配合されています。その量は微量ですが、成分構成としてはとても贅沢。

もちもちとした使用感は髪の毛の中までしっかり保湿してくれている印象で、保水力、保湿力に関してはパワーと即効性を感じられます。

ブランド名アミノレスキュー
製品名エクストラ ストレート ヘアパック
分類化粧品
商品区分へマスク&パック
容量200g
主な保湿成分バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ビオチン、加水分解ケラチン(羊毛)、ヘマチン、海水、エクトイン、γ‐ドコサラクトン
香りベリーフローラル
生産日本
メーカーアクアノア

「ヘアマスク」とは?

きし

きし

まずは、ヘアマスクについて分かりやすくお話していきます。

シャンプー&コンディショナーに相次いで重要になるのが「ヘアマスク」です。

つま

つま

ヘアマスク・ヘアパック・ヘアトリートメントについては、それほど大きな違いはなく、目的が同じアイテムです。

  1. ヘアパックは補修効果・栄養補給がある
  2. ヘアマスクは補修効果・潤い効果がある
  3. ヘアトリートメントは補修効果・栄養効果・潤い効果・栄養補給がある

つまり、3つとも名称こそ違いますが、ダメージ補修・栄養補給・保護などを目的にしたスペシャルケア用のアイテムのことです。

シャンプーなどのように、ノンシリコンやオーガニック・ボタニカルなどはなくて、基本的にはシリコンのしっとりタイプのみです。

ヘアマスクの目的

きし

きし

へアマスクの目的が、髪のダメージホールとなる空白に補修成分(ケラチン・ビタミン)をいれて、髪をキレイにするためです。

イメージ図

コルテックス

髪質によっては、補修成分の密度が高いため毎日するとベタついたりもするので、注意が必要になります。

ヘアマスクの必要性

きし

きし

へアマスクの必要性についてもお話します。

ヘアマスクはすぐにでも使うことをおすすめすアイテムです。

つま

つま

ヘアマスクの必要性は「髪がキレイになる」ということです。

シンプルに考えてみたら、トリートメントを髪につけているので髪に悪いということはなく、良いことしかありません。

さらに、「ダメージヘアが気になるからマスクを使いたい…」というご相談を受けたことがありますが、実はダメージヘアではすでに手遅れです。一番の必要性なのが

”髪をダメージから守る”

ということにあります。

ここではさまざまな視点からをヘアマスクのメリット・デメリットを話します。髪には色々な外的要因から守る必要性というものがあります。

ダメージの種類
  • 紫外線のダメージ
  • 熱のダメージ
  • 摩擦のダメージ
  • カラーのダメージ
  • パーマのダメージ

これらの外的要因から髪を守る必要があります。

マスクによって、髪のまとまりがつくのはそのダメージホールを防いでくれる役割もあるからなのです。

日本人の髪の毛はダメージを受けやすい

洗い流さないトリートメント

これは欧米人との比較しているグラフです。日本人は欧米人に比べ、コレステロール値が半分以下にまでなっています。

これらは髪を守ってくれる数値と言ってもよいものです。

そのためヘアマスクは女性にとって必需品といってもいいアイテムなのです。

ヘアマスクの効果的な使い方

【市販限定】「ヘアカラー」におすすめのヘアマスク&ヘアパック「TOP5」
きし

きし

ヘアマスクやヘアパックの正しい使い方についてもレクチャーします。 

ヘアマスクは基本的には、シャンプーの後に使います。

ヘアマスクの使い方は「毛先中心」

ヘアマスクは、洗髪(シャンプー)後に塗布
  1. 根本の髪から毛先までしっかりと水分をきる
  2. 毛先から「揉み込み」ながらつける
  3. 手ぐしですべらしていく
  4. コームで髪をキレイにする
  5. 時間をおくor流す

①まずすべきなのは根本から毛先までしっかりと水分をしぼって、水気をきります。水分が残っているとマスクが水分と一緒に流れてしまいます。

②毛先から揉み込みながらマスクをつけます。ギュッギュッと握るようにして髪の中に水分を入れ込みます。

③揉み込みの後は、髪の中間から毛先まで手ぐしですべらしてキレイにします。ダメージが気になる場合は、②と③を繰り返します

④その後にコームで髪をキレイに整えます。

⑤時間をおく、もしくは流しておわりです。

ヘアマスクのタイミングは「シャンプーの後」

きし

きし

へアマスクのタイミングは、シャンプーの後です。髪を洗髪すると素の状態である「素髪」になります。

その素髪状態がベストなタイミングです。

コンディショナーやリンスのつけた後につけるの?

というのもよくありますが、使用する前にヘアマスクをつけましょう。

ダメージホールに水分を入れ込むのが、コンディショナー(リンス)とヘアマスクの目的です。

コンディショナーやリンスに比べて、補修力が何倍も高いのがヘアマスクですが、コンディショナーなどを先に髪に入れ込んでしまうと、髪がパンクしてしまいます。要はコップから水が溢れてしまう現象です。

つまり、ヘアマスクのタイミングはシャンプーの後の「素髪」にした後です。

「5〜10分」時間おくのが最適

きし

きし

そのまま流しても効果はありますが、時間をおくことがヘアマスクの最適になります。

およそ、5〜10分ほどおくことで、髪に補修成分が浸透するので髪がやわらかくなってくる

  • 温かいホットタオルでターバン
  • 湯船に浸かって蒸気でスチーム

忙しい方は、上手く時間を管理して休日の日にしましょう。

ヘアマスクの頻度は髪の状態によって変える

ヘアマスクの頻度は髪のダメージ状態によって変えるのが最適
  1. カラー・パーマを1〜2回は週に2回
  2. カラー・パーマを2回以上は週に2〜3回
  3. ブリーチ毛は各日に一度

みたいな感じが最適だと考えています。

あまり頻度が高すぎると、上記でお話したように髪から水分が溢れてしまうだけなので、やりすぎには注意しましょう。髪質によってはベタつく可能性もあります。

きし

きし

この他にもたくさん記事を書いていますので、参考にしてくださいね。