ホームに戻る

ウルリス インナーリペアウォータートリートメントをレビュー!髪の芯までうるおいを補給するトリートメント

5 min

評価:3.5

ウルリスの評価
しっとり
3.0
補修力
4.0
使いやすさ
3.5
総合評価
3.5
メリット
  • 保湿性が高い
  • 手触りがとてもいい
  • 他の商品とでも組み合わせて使える
  • 新トピックアイテム
デメリット
  • 使いづらさがある
  • ロング以外ではとくに使いにくい

どうも、50種類以上のヘアマスク&ヘアパックをレビューしてきたきしです。

今回紹介する「ウルリス インナーリペアウォータートリートメント」は、シリーズ最高レベルの高純度うるおい成分で、髪の芯までしみ込んでうるおいを補給することができるトリートメントです。

きし

きし

90%以上が保水&保湿成分のプロダクトになっていて、トリートメントと組み合わせて使用することでケアすることができます。

そこで今回の記事では、ululis(ウルリス)を実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

スポンサーリンク

ululis(ウルリス)の特徴

インナーリペアウォータートリートメント

きし

きし

今回の記事では、実際に「ウルリス インナーリペアウォータートリートメント」を使ってレビューします。

シャンプーの後にトリートメントの前に使うことで、より浸透しやすい髪をつくることができるというプロダクトです。

ゆきな

ゆきな

美容水から生まれたMIUシャンプー、髪うるり、新ウォーターパック美容。ululis(ウルリス)は、インナードライ髪の水分量に着目。髪を美容水で包み込み、芯までうるおいで満たします。水の持つ保湿力に着目。90%以上を水溶性の保湿成分や補修成分などで構成。うるおい成分を凝縮しました。

引用元:ululis(ウルリス)公式

一言でいうと

髪の毛を補水、保湿してくれる美容液トリートメント

  • ウォータータイプのトリートメント
  • 髪の芯までしみ込んで、うるおいチャージ
  • EXアクアコート処方
  • ウォーターミュゲの香り

髪のインナードライ(内部乾燥)に高浸透メデュラケアができるヘアケアトリートメント。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なヘアマスクだと効果をあまり感じなかったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

スポンサーリンク

デザイン:縦型のスリムなボトル

シャンプーやアウトバスと違って、シンプルなデザイン。スリムな縦型で片手で収まるサイズ。使用感は良さそう、ノズルを回転させることでトリートメントが出る仕組みになっていて、煩わしさがないのも特徴。

成分:補修&保湿成分が贅沢に配合

トリートメント成分

水、BG、PG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジココジモニウムクロリド、ポリソルベート20、ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、イソプロパノール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、水溶性コラーゲン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解ハチミツタンパク、ケラチン(羊毛)、グリコシルセラミド、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、スズランエキス、ダマスクバラ花水、ラベンダー花水、加水分解コメタンパク、γ-コサラクトン、ダイズステロール、サトウカエデ樹液、水溶性プロテオグリカン、メドウフォーム-α-ラクトン、トコフェリルリン酸Na、クオタニウム−33、アスコフィルムノドスムエキス、α-グルカン、セバシン酸ジエチル、乳酸Na、水添レシチン、ステアルトリモニウムクロリド、クオタニウム−18、温泉水、乳酸、トリ(カプリル酸/カブリン酸)グリセリル、ソルビトール、ラウリン酸BG、ジステアリルジモニウムクロリド、グルコン酸Na、海水、トコフェロール、ケイ酸Na、コレステロール、フェノキシエタノール、海塩、ソルビン酸K、安息香酸Na、香料

次に成分を見ていくと、「補修成分が多い」「保湿成分も多い」「バランスが良い」「髪に必要なものは大方配合されている」といった感じになっています。

まず全体通して、補修成分と保湿成分がふんだんに配合されています。ケラチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ハチミツタンパク、γ-ドコサラクトンなど、わりと有名所がたくさんあるので、効果が期待できます。

さらに構成のバランスも良く、安心感があります。シリコーン成分が多い気もしますが、ウォータートリートメントということでバランスもとれています。

くわえて、海水や海塩など、最近のシャンプーやトリートメントでは注目されている成分で、髪のpHを調節してくれるため、髪に必要なものは配合されているのも注目ポイント。

きし

きし

ダメージケアや予防する上では、かなり重要になるプロダクトで、使うのが楽しみです。

成分構成だけ見ると、バランスがいい、一つ一つの成分がいい、髪に必要なものはこれ一本にだいたい配合されているという内容

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

スポンサーリンク

使用感:効果は高いが、使いづらい

  1. STEP

    香りや印象など

    ウォータータイプということで、水っぽさ強め。そのせいか、容器自体はそれほどドバっと出るタイプでない。

    香りはウォーターミュゲということですが、フローラルでさわやかさがあります。加減は弱め、ほのかに香る程度。

  2. STEP

    ヘアマスクの使用感

    ノズルの先端を反時計回りに約40度回転させて2mm程ノズルが上がった状態で使えるのですが、最初は違和感がありますが、慣れると使いやすい。

    実際に使ってみましたが、とてもいい具合に髪がまとまります。高い保湿性を感じることができるし、モチモチの質感になっていくのが分かります。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 高い保湿性
    • さわやかな使い心地
    • ダメージ毛との相性がいい
    残念
    • 髪の長さで使いやすさが変わる

    個人的にはこんな感じに。

総評:ダメージに相性のいい便利プロダクト

POINT

シャンプーの後、トリートメントと組み合わせるインナードライケアをするプロダクトですが、髪質によっては単品でも使えるし、なにかと便利なアイテムでした。

実際に使ってみましたが、「髪の長さで使いやすさは違う」「効果性は高い」「組み合わせは前提だけど単品でも使える」「香りはほのかにする程度」でした。

まずは特殊なノズルタイプになっています、髪に直接かけるとボトルや公式から説明ありますが、ロングヘア以外では、かなり難易度が高いです。

ボブやミディアムだと髪に直接かけづらく、手に出してから髪につけることになりますが、定番の使い方であるように感じますが、ウォータータイプなので「こぼれやすく」なっていて使いづらさは残念ポイント

とはいえ、効果性は素晴らしく、使いながらも「あ、なんか髪が変わっていく」を実感することができるので、使っていても楽しくなります。

これはとくにダメージ毛であればあるほど、より効果を実感できるため、気になる方はぜひ試してほしいと思えるプロダクトでした。

加えてですが、ロングヘアならば使えば効果を実感できるはずです。ほんとに、かなりいい商品でした。

ゆきな

ゆきな

個人的には、かなり好きな商品でした。

例えるなら、自宅で簡単にできる「サロントリートメント」のようなイメージです。ふだん美容室でサロントリートメントをしている方も、この商品を使うことで、より効果を感じることができますし、サロントリートメントの持続性を上げることもできます。

単品で使用することができますが、個人的には、他のトリートメントと組み合わせて使うのがおすすめ。

シャンプーでもない、トリートメントでもない、まさにスペシャルケアができる便利アイテム。

スポンサーリンク

インナーリペアウォータートリートメントはどんな方におすすめなのか?

  • ダメージで悩む方・予防したい方
  • 髪を伸ばしたい・現在ロングヘアの方
  • ヘアケアに手間を惜しまない

基本的に、単品でも使えるプロダクトではあるものの、組み合わせによって真価を発揮します。そのため、通常に使い方にプラスアルファになるため、とくに「ヘアケアに手間をかける」ことが前提になります。

個人的には、全ての方におすすめできるレベルにはなっていますが、せっかくのいい商品の魅力が伝わらなければ意味がないので、上記のような方がおすすめになります。

とはいえ、市販品でありながら、これだけレベルの高い商品は素晴らしいの一言に尽きます。興味のある方にはぜひともおすすめできる一品でした。

あとがき

この記事では、「ウルリス インナーリペアウォータートリートメント」について書きました。

きし

きし

個人的には、シャンプーやトリートメントというよりも、インナーケアというもう一つのトピックとしてお風呂場に置いておきたい商品でした。

メリット
  • 保湿性が高い
  • 手触りがとてもいい
  • 他の商品とでも組み合わせて使える
  • 新トピックアイテム
デメリット
  • 使いづらさがある
  • ロング以外ではとくに使いにくい

スペック

ブランド名ululis(ウルリス)
製品名インナーリペアウォータートリートメント
分類化粧品
商品区分ヘアマスク
容量150ml
主な保湿成分加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、水溶性コラーゲン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解ハチミツタンパク、ケラチン(羊毛)、グリコシルセラミド、カルボキシメチルヒアルロン酸Na
香りウォーターミュゲ
生産日本
メーカーH2O

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ケアアイテムに関する記事なので、合わせてご参考ください。

当サイトでレビューした関連製品

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *